医療機器

電子カルテシステム

カルテは患者さんの大切な情報が詰まったファイル。特に生活習慣病では、以前からのデータの変化を正確に把握することが、治療方針を決定するうえで大きな役割を果たします。当院では過去の記録や検査データ・投薬内容などを参照しやすいことを第一優先に電子カルテシステムを選定いたしました。

血液検査(即時検査システム)

血液検査の主要項目を院内にて行うことができます。
30分ほどで結果が確認できますので、発熱などの急性疾患での状態把握はもちろんのこと、糖尿病などの生活習慣病でも結果をその日のうちに治療に反映させることができます。

レントゲン検査


デジタル式の撮影システムを採用し、撮影後すぐに診察室のモニタ画面にて見ることができます。過去の写真との比較もとても簡単にできます。

エコー検査


心臓の動きと大きさ、弁膜症の程度などを観察・計測することができます。
頚動脈の動脈硬化や下肢の血流の様子を直接観察することもできます。

ABI/PWV


上肢と下肢の血圧と脈波(脈の伝わる速さ)を計測し、動脈硬化の程度を調べることができます。

心電図・ホルター心電図(24時間心電図)


心電図波形の異常・不整脈の有無などについて院長が自ら判読します。

更新日:

Copyright© かとうファミリークリニック , 2017 AllRights Reserved.